新築マンション購入のご相談はこちら!

新築マンション購入者必見!SUUMOのアンケートに回答したら5,000円のギフトカードがもらえた

スーモ マンションあれこれ

はじめに

マンションを購入すれば、それに合わせて物を揃える必要があるので、出費がかさみます。

ただでさえ、初回の積立金や住宅ローンの手数料に加えて引っ越し費用等でお金が飛んでいく時期で家計も火の車となってしまうご家庭も多いのではないでしょうか?

そんな大変な時期にSUUMOからアンケート協力依頼のメールが届きました。普段ならスルーするのですが、なんと「5,000円のギフトカードプレゼント」の文字。

アンケートに答えて5,000円って話がうま過ぎないかと心配しましたが、無事5,000円のギフトカードをgetし、新居に必要な買い物の足しにできたので、とても助かりました。

対象者が限定されているので、対象の方はラッキーです。アンケートについて簡単に解説したいと思います。

 当初は3/31で終了予定でしたが、延長となっています。

アンケート対象者

アンケート対象者は以下の4つの条件を全て満たす人のみとなります。

契約日が比較的最近で新築を契約し、東名阪のエリアにお住まいの方でないとそもそもアンケートの対象とならないので、誰でもこのアンケートに回答できるわけではありません。

対象になった方はラッキーです。

  1. 売買契約書の契約日が2019年1月以降の方
  2. 新築のマンション、戸建て契約の方
  3. 住宅所在地が首都圏、関西、東海エリアの方(詳細は申込ページご参照)
  4. 回答者がご本人またはご同居のご家族の方(20歳以上)

アンケート受付期間

申込受付期間も期間限定となっています。

今のところずっと期間延長して続いているアンケートのようですが、コロナだとか外的な影響もあっていつ終了となるかわかりません。回答できるうちにさっさと終わらせて5,000円の権利を手にしておくのが得策です。

  • 申込受付期間:2021/3/17(水)~2021/7/13(火)
  • 回答受付期間: 2021/3/17(水)~2021/7/31(水)

必要なもの

基本アンケートなので、基本何も準備は入りません。今このブログをご覧になられている端末でそのまま回答するだけです。

ただし、売買契約書を写真で撮影してアップロードすることをアンケートの終盤で求められますので、売買契約書の準備が必要です。

ギフトカード到着のタイミング

アンケート回答の1〜2ヶ月後にご自宅に届きます。

我が家にもきちんと届きました。

アンケート回答の所要時間

5,000円ももらえるアンケートなだけあって設問数は結構多いです。ですが、私の場合は30分もかからず回答は終了しました。

30分で5,000円とすると時給10,000円です。東名阪に新築物件を購入した方にだけ与えられる時給10,000円のバイトと聞くとありがたみが増します。(私だけ?)

個人情報の管理は大丈夫?

SUUMOのキャンペーンページに書かれてあるアンケート目的を抜粋しました。

特に赤線を引いてある部分の通りで、個人は特定できない形でアンケート結果を利用し、個人情報が外部に公表されることはないと宣言しているので、問題はないと思います。

実際私はアンケートに答えましたが、勧誘の電話等個人情報が流出していると思われる事案は一切ありません。

SUUMOを運営しているのはあの大企業のリクルートです。就活サイトも運営しているリクルートにとって個人情報漏洩が起これば会社が傾きかねないので、個人情報については厳重に管理されていると想定されるので安心です。

新築マンションもしくは新築一戸建てを、ご本人もしくはそのご家族がお住まいになるためにご購入(ご契約)された方のご意見をお伺いし、これから住まいを探される方々へより良い情報を提供していくために本アンケートを実施しております。

※本アンケートの結果は個人を特定できない形態でのみ利用させていただきます。
皆さまの個人情報が外部に公表されることや、ご承諾なしにアンケート等のお願いやダイレクトメールを行うことは一切ございません。

アンケート申込はこちら

私も回答したアンケートはこちらです。

申込の期限は回答の期限より短いですので、最近新築マンション、戸建てを購入された方は、とりあえずアンケート申込をしてみることをお勧めします。

さいごに

本アンケートにお答えされた方は、まさにこれから新居に入居される方が多いと思いますので、引越業者と火災保険の選び方に関する記事もご紹介させていただきます。

私自身の体験談をまとめておりますので、ご参考になるかもしれません。

引越料金は引越業者の言い値だとほぼ間違いなく割高になります。最低でも相見積もりをとって価格競争をしてもらうことが重要です。新築マンションの場合、幹事会社を2社目にすることをお勧めします。

火災保険は各ご家庭のリスクに応じて選ぶ必要があります。個人賠償責任特約は、他保険契約等で未加入の場合は加入を検討してもいい特約の一つです。

最後に、私が新築マンションと同時に購入して便利だったグッズはこちらです。どれも5,000円以下の商品ばかりですので、よければご参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました