新築マンション購入の無料相談はこちら!

最近のガスコンロが便利すぎて炊飯器が不要になった話

炊飯器不要 家具・家電

はじめに

新築のマンションは、設備は新しいものが多く暮らしが便利になったのですが、その中でも最も感動したのが、ガスコンロです。実際に使ってみての感想をまとめます。

ガスでご飯を炊くのは美味しいけど炊くのが面倒だという方、その味を炊飯器で再現するために高級炊飯器を探している方、炊飯器を手放してキッチンをスッキリさせたいという方、そんな方々には参考になると思います。

我が家のガスコンロ

リンナイの普通のガスコンロです。特にオプションでグレードアップさせている訳ではないので、最近の「普通」のガスコンロなんだと思います。

普通のガスコンロですが、五徳を外すとフラットになり掃除がしやすいです。地味なポイントですが、日々使うことを考えるとありがたいです。

そしてこれが本題なのですが、ガスコンロにモードスイッチがあります。

モードスイッチイメージ(リンナイ公式HPより)

その中にごはんモードというボタンがあり、点火させたらごはんモードスイッチをポチッ。あとは放置しておけば、火加減も自動で調整してくれ、むらしが完了すればブザーが鳴って知らせてくれます。手間は炊飯器と大差ありません。

良かったこと

美味しい

味は当然ながら普通にガスで炊いたご飯の味、炊飯器よりも格段に美味しく、少しですがおこげもできます。

簡単

ガスでご飯を炊くと美味しいことは知っていましたが、火加減の調整やコンロから目を離せないことが面倒で結局炊飯器でご飯を炊いていました。

炊飯モードを使うと、炊飯器と同じ手間でガスで炊いたご飯を味わえるというのは、私の中では革命的でした。

炊飯器を手放せる

炊飯器と同じ手間でガスで炊いたご飯が食べられるので、我が家では炊飯器を使うことは無くなりました。結果としてキッチンから炊飯器が消えたため、見た目がスッキリしました。

悪かったこと

保温機能がない

保温機能が使えないのは、デメリットと言えます。しかし、保温機能がなくなったことでその日食べ残したご飯はラップで巻いて、冷凍する習慣がつきました。

そして、何日も炊飯器で保温しているご飯とより、炊飯当日に冷凍して解凍したご飯の方が美味しいことにも気づきましたので、冷凍することが手間でない人はデメリットにはならないかもしれません。

タイマー機能がない

我が家では元々炊飯器のタイマー機能を使っていなかったので、あまり影響はないのですが、タイマー機能がないので、例えば朝の弁当用にタイマーでご飯をセットするといったことができなくなります。

炊飯中はコンロを一口使う

ガスコンロでご飯を炊くため当然一口コンロを潰すことになります。

我が家は3口コンロなので、今のところは大きな影響はないですが、一度に複数の調理を進めるような方はネガになるかもしれません。

ご飯を食べすぎてしまう

ガスで炊いたご飯は悪魔的な美味しさです。

私の場合は、ガスで炊いたご飯になってからおかわりの回数が増えました。

美味すぎてご飯を食べぎてしまうのはデメリットと言えるかもしれません。ダイエットやカロリー制限をしている方は要注意です。

欲しい一品

我が家ではル・クルーゼでご飯を炊いています。一度の炊飯で2〜3合を炊きますが少し吹きこぼれてしまいます。

このライスポッドであれば、吹きこぼれもなく美味しくご飯が炊けそうな上にデザインもおしゃれで洗練されているので注目しています。

もし購入してみて良かったらご紹介したいと思います。

ステンレスタイプは値段もお手頃で注目しています(宮崎製作所公式HPより)

さいごに

ガスコンロの機能についてご紹介しました。

個人的にはディスポーザーと並んで、キッチンに欲しい機能だと思えるくらいごはんモードは便利だったので、ごはんモードのないガスコンロの家には今後引っ越せないなと思っています。

ごはんが大好きな方は普段からガスでご飯を炊いている方もいらっしゃると思います。美味しさはそのままで、その炊飯の手間がなくなる画期的な機能なので、お勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました