【PERLESMITH】テレビを壁掛にしたら快適だったのでおすすめしたい

壁掛けテレビ 家具・家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

新居への引越を機にテレビを壁掛けにしました。

テレビの壁掛けは自身でやると少し不安だし、業者に任せると15,000円程度の費用を取られて割高になるしで中々決断できない方もいらっしゃるのではないかと思いましたので、私が使った商品のご紹介と合わせて、テレビの壁掛けについてご紹介したいと思います。

購入したもの

テレビの壁掛け用の商品はたくさんあるのですが、私はこれを購入しました。

決めては価格と口コミの多さ&良さです。引越は何かと物入りなのでできるだけコストを抑えたいと思っていたので、できるだけコスパの良さそうな商品を選びました。

口コミも良好で、様々なメーカーのテレビで設置ができた口コミが見受けられましたので、おそらく自分のテレビも大丈夫だろうと思えたのも購入のポイントです。

購入される際は、テレビ裏に壁掛け用のねじ穴の間隔をご確認ください。

ちなみに我が家のテレビの場合は赤丸部分は壁掛け用のねじ穴でした。

筆者撮影

設置

長方形の金具と縦に2本付いている金具は取り外せるようになっており、長方形の金具を壁に固定、縦に2本ついている金具をテレビに固定し、テレビにつけた縦の金具を長方形の金具に引っ掛けて設置をします。

ひっかけているだけなので、横にスライドしますが落ちないように設計されています。(長方形の端で止まる)

PERLESMIT商品ページより

こちらが同梱されている部品です。

PERLESMIT商品ページより

④の大きいネジで⑧の長方形の金具を壁に固定します。壁に穴あけをする必要があるので、電動ドリルを別途準備する必要があります。私はホームセンターでレンタルしましたが、数百円でレンタルできるので一度だけの使用であればレンタルで良いかと思います。

④のネジは六角ネジのため、ソケットレンチが必要です。これは付属品としてついていないので、個別に準備する必要があります。

壁に穴あけをしてテレビを設置するため、設置する場所のテレビの強度にも注意する必要があります。

PERLESMIT商品ページより

私は、こちらで石膏ボード裏の柱を探して、柱にドリルで穴を開けて設置しました。

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥2,400 (2021/03/01 20:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

②のパーツは⑤の縦の金具とテレビを固定するための金具です。我が家のテレビのようにテレビ裏がフラットでない場合は、付属しているスペーサーという黒色のパーツを間に挟んで高さを一定にする必要があります。

その他は③の水平器も付いてきますので、こちらで水平に設置できているかをチェックできます。

配線

せっかくテレビを壁掛けにし、見た目をすっきりさせても配線が見えているともっさりとした印象となってしまいます。また我が家には0歳の娘がいるのでコードを引っ張ったりする心配もありました。

ということで、マルチタップをテレビ裏まで配線し、無線LANとテレビの電源アダプタはまとめてテレビ裏にくっつけて収納しました。その上でコードはホームセンターで購入したケーブルカバーにまとめて壁に貼り付けることにしました。

私が購入したものと同じではないのですが、私が購入したケーブルカバーはこんなイメージです。収納するケーブルの数や太さによってケーブルカバーの大きさも調整する必要があるので、ご注意ください。

我が家は、マルチタップのケーブル、LANケーブル、同軸ケーブルをまとめたため、結構な太さになりました

created by Rinker
サンワサプライ
¥982 (2021/03/01 20:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

ケーブルを曲げる際の角はこのようなパーツでカバーしました。

created by Rinker
サンワサプライ
¥112 (2021/03/01 20:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

よかったこと

見た目がスッキリする

テレビ台にテレビを置いているとそこそこの存在感があったのですが、壁掛けにすることでテレビ台を撤去できたので、非常に見た目がスッキリしました。

また私が購入した壁掛け金具は薄型タイプだったので、壁にぴったりテレビがくっついているように見えて、より部屋が広く見えるようになったので、よかったです。

掃除が楽

テレビ台にテレビを置いていると、テレビ裏の配線部分に埃が溜まって、大掃除の度に掃除をするのがちょっとしたストレスでしたが、壁掛けをし配線をまとめたことで、掃除も楽になりました。

倒れる心配がない

我が家には0歳の娘がいるのですが、もう少し大きくなってくるとテレビを触ったりテレビを倒したりするのではないか心配でした。

その点壁掛けであれば、設置場所は自由に調整ができるので、娘の手が届きにくい高さに設置しておけば、娘がテレビを触って倒す心配もないので安心です。

悪かったこと

設置が面倒

壁に穴を開ける必要があるので、やはり手間はかかります。DIYに慣れている方なら何て事のない作業ですが、私のようにDIY初心者からすると、壁に穴を開けるというのは一大事なのでそれなりに神経を使いました。

レコーダーは?

我が家ではレコーダーは元々持っていません。そこまでテレビ番組に執着がないのもありますが、VODサービスを利用しているので、特に必要性を感じません。

テレビを壁掛けにしたらレコーダーの置き場所をどうするかは悩ましい問題になるかと思いますので、VODサービスを利用してレコーダーを手放すのも一つのアイデアかと思います。

私が使ったVODサービスご紹介

我が家では現在進行形でVODサービスを利用しており、過去にもいくつかのサービスを試しました。簡単ではありますが、実際に使ってみた感想をご紹介したいと思います。

TVer

我が家で今一番使っているのがコレです。無料で各民放の番組が視聴できます。視聴期間は放送から約1週間と短めですが、無料で見れるというのは非常に魅力的です。

無料なので途中で広告が流れますが、普通にテレビを見ていてもCMは流れるので、あまり気にならないです。

https://tver.jp

我が家のテレビはAndroid TVだったのでそのままTVerを見ることが出来ましたが、そうでないテレビの場合はAmazonFireTV等を購入いただき、テレビに設置しネットに繋げば視聴することが出来ます。

Amazonプライムビデオ

我が家は元々Amazonプライム会員だったので、追加料金なしで視聴できています。単体だと月額500円です。

映画だけでなくバラエティーもあり、番組数も多いのでそこそこに楽しめます。個人的にはバチェラーが好きで家族で楽しみに見ている(今はバチェロレッテが絶賛放映中)ので、Amazonプライムビデオは必須です。

Hulu

日テレ系のVODサービスになります。月額1,026円(税込)です。多くのVODサービスが一部コンテンツに追加料金を求めるのに対してHuluは、配信されている番組が全て見放題なのはわかりやすいです。

特に海外ドラマが充実しているので、海外ドラマ好きの方は満足できるかと思います。

また日テレ系のサービスなので日テレのドラマ、バラエティは充実しています。私は旅猿が好きで、旅猿目的で契約していましたが、旅猿だけのために月1,000円は高いなと思って今は解約しています。

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!
Huluなら70,000本以上のドラマ・映画・バラエティ・アニメが見放題!まずは2週間無料お試し!

U-NEXT

月額2,189円(税込)と少し月額利用料金は高めです。その代わり31日間と比較的長期の無料トライアルがあります。また毎月1,200円分のU-NEXT内で使えるポイントがもらえます。

実際に使ってみて追加費用コンテンツが多いので、ちょっと使いづらいのが難点でしたが、動画だけでなく、雑誌や漫画が視聴できたり、韓国ドラマやアダルトコンテンツは充実しているので、ハマれば便利なサービスだと思います。

私はあまりハマらなかったので、鬼滅の刃を見て、無料トライアルで退会することにしました。

さいごに

テレビの壁掛けについてご紹介しました。

少し手間はかかりますが、テレビを壁にかけることで部屋は非常に広く使え、掃除も楽になるのでお勧めです。

特にルンバ等のお掃除ロボットを使っているご家庭はそのメリットをより享受することができると思いますので、是非ご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました